ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

女性がん検診

本年度も前年度に引き続き「女性がん検診利用補助金」として女性がん検診に補助金を支給します。

早期発見に努め、進んでご利用ください。

女性がん検診の利用補助金

近年がん罹患率は高くなっており、中でも「子宮頸がん」は、20~30代の女性に多く発生しており、定期的に検診を受け、早期に発見できれば治すことができると言われています。この検診費用の一部を補助しています。

女性がん検診の補助金申請の留意点
検診名 子宮頸がん検診 子宮体がん検診 乳がん検診
対象者 20歳以上の
被保険者及び被扶養者
35歳以上の被保険者及び被扶養者
対象の検診 病院・診療所等の検診機関が行う検診
人間ドックのオプション検診等及び保健所・市町村等が行う検診
「病院・診療所等で治療のための検診
(健康保険証を使用しての検査)は対象外です」
対象頻度 年に1回
マンモグラフィ検査…2年に1回
マンモ以外…年1回
補助金金額

年間合計一人当たり補助金・・・5,000円まで(年間通算合計)

検診費用 年間合算(子宮ガン及び乳ガン検診あわせて) 合計5,000円以上・・・5,000円

検診費用 年間合算 合計5,000円未満・・・実費

実施年度 当年4月1日 ~ 翌年3月31日 (当該事業年度)
注意点
  1. ① 添付するものは、「領収書の原本」で、受診日・検査項目・検査名・金額が明記されたものに限ります。
  2. ② 乳がん検診の場合「マンモグラフィ検査の有無」「前回受診時期等」は必ず記入下さい。
    (マンモグラフィ検査は2年に1回補助のため)
  3. ③ 乳がん検診の領収書は、「検査内容(マンモグラフィ検査の実施の有・無)が明記されたものに限ります。
支払方法 毎月20日までの申請受付分を査定し、不備がなければ翌月25日の給与と一緒に支給します。
その他 保健センターや集団検診等の実施場所の確認は、お住まいの地区の広報機関紙をご覧になるか、お住まいの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

申請書は裏紙への印刷をしたものは利用しないでください。

( 補助金支払の証拠書になるため )

ページトップへ